読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

[あさが来た]雁と亀。

本日は、群馬県民の日という事で、グンマー国民は休日となっております(・∀・)

 
さて、昨日の雁助さんと亀助さんのそろばんバトル!とても見ものでしたね(笑)
雁助さんのキレ芸を上回る瞬間視聴率だったのではないかと勝手に想像しております(笑)
 
亀助さんが雁助さんの痛いところついたみたいなはなしになってますが、そもそもケンカ売ったのは雁助さんなんですけどね(笑)
 
f:id:TEED:20151028053008p:image
招き猫ふきふき。

 

f:id:TEED:20151028053046p:image
亀助さんが、最近の若奥さんは頼もしいっていう話をだんさんと雁助さんに話したら…
 
f:id:TEED:20151028053235p:image
はぁ〜?頼もしいやて?
おなご相手にそない情けない事ゆ〜とるさかい、あんたはいつまでたっても嫁はんの1人も貰われしまへんのや!
 
f:id:TEED:20151028053830p:image
はぁぁ〜!?
番頭さんがそれいわはりますかぁ〜!?
 
f:id:TEED:20151028053936p:image
番頭さんかて、40越えて嫁さんに逃げられて…
 
f:id:TEED:20151028054506p:image
ひとりもんだすがな!
 
f:id:TEED:20151028054539p:image
はぁ…?今、お前、何と言うた…?
 
f:id:TEED:20151028054648p:image
せやから、嫁さんに逃げられて、ひとりもんだすがな!言うたんです!!
 
f:id:TEED:20151028054823p:image
二度も言うたな…!
 
f:id:TEED:20151028054913p:image
何べんでもゆうたるわ!
ひと…ひとりもんだすがな!!!!
嫁はんに逃げられて!!!
 
f:id:TEED:20151028055023p:image
三度も何回も…!!
 
f:id:TEED:20151028055219p:image
f:id:TEED:20151028055239p:image
f:id:TEED:20151028055301p:image
お前!ほんまにぃぃぃい!!!!
ぬぁぁあああああああ!!
 
f:id:TEED:20151028055409p:image
f:id:TEED:20151028055452p:image
ソロバンvsソロバンwwwww
刀の代わりにそろばんwwwww
両替屋の番頭さんにとっての武器はソロバンなんですね(笑)
 
f:id:TEED:20151028055612p:image
f:id:TEED:20151028055634p:image
やめーーー!!!
そこまで!そこまで!
 
ケンカを止めに入るだんさん(笑)
良いこと言います。
 
f:id:TEED:20151028055733p:image
ええかいな!嫁はんの事言うたらあかん!
 
f:id:TEED:20151028060017p:image
ええか?どんなえらいケンカしてる時でも、相手がズキーッと突き刺されるようなそんなとこ刺したらあかんて言うてますがな!
 

f:id:TEED:20151028060143p:plain

怒られてしょぼーんとする亀助さん。
 
f:id:TEED:20151028060452p:image
すんまへん…。
 
納得して反省したようで、素直に謝る亀助さん。可愛いです(笑)
だんさんの言葉がちゃんと心に響いたんですね。
 
一方…
 
f:id:TEED:20151028060547p:image
嫁はんと娘…。
今頃どこにおるんやろなぁ…。
 
痛いところズキーッと突き刺された雁助さんは放心状態にwwwww
 
f:id:TEED:20151028060838p:image
あぁ…。番頭さん…堪忍してなぁ…。
 
放心状態の雁助さんを見て、こりゃあかん!本当に悪い事したと、ちゃんと謝る亀助が素直で可愛いです♡
 
f:id:TEED:20151028061016p:image
f:id:TEED:20151028061040p:image
堪忍してぇ…。
 
だんさんに愛のある御説教をうける亀助さんや雁助さんを見る限り、ああ、この二人は小さい頃でっち(奉公)に出されて、床の雑巾がけからスタートして、だんさんがお父さん代わりでここまで来たんだろうなぁ…という設定が、言われなくても見えて来ます。
雁助さんが少し歳上のアニキで、二人は子供の頃から仲良しで加野屋で頑張って来たんだろうなぁ…とか。
つい、想像しちゃいますね。
 
そう、雁助、亀助。
両方動物の名前に、鳥の雁と亀が入ってます。
そこで、何となく「雁と亀」で調べてみたらビックリ!
まんが日本昔ばなしに「雁と亀」というお話があるではありませんか!!
 
f:id:TEED:20151028061721j:image
f:id:TEED:20151028061735j:image
あらすじ
ある池に、一匹の亀が住んでいた。亀は、池の上空を飛んでいく鳥たちをいつもうらやましそうに眺めていた。ある時、一羽の雁が池に羽休めのために降りてくる。それを見た亀は、雁に自分も空を飛びたいと頼み込み、その背中に乗って念願の大空へと飛び立つ。しかし、しばらくすると銃声が聞こえ、弾丸が飛んできた。そして亀は雁の背中から振り落とされてしまう。狙われた雁は何とか狩人から逃げおおせ、振り落とされた亀は甲羅にひびが入ってしまったものの無事であった。それから亀は空を飛べるようになりたいとは思わなくなったが、それからもちょくちょくあの時の雁の背に乗っては空を飛びまわっているという。
 
 
なんだよ!仲良し設定じゃないのよ(笑)
 
また、このお話には「雁が飛べば石亀も地団駄」ということわざからも来ているようで、身の程知らずみたいな意味があるそうです。
今回のケンカも、ある意味「二人とも、結局はひとりもんの癖に相手を攻める身の程知らず」と言った所でしょうか?(笑)
 
 
他にも、雁と亀がコンビになってるの、見つけましたよ〜!
f:id:TEED:20151028062743j:image
f:id:TEED:20151028062758j:image
大阪の貝塚市重要文化財「願泉寺」の欄間彫刻にも!!!
 
「雁と亀」の彫刻は、亀が木の枝の中央をくわえ、その両端を二羽の雁がくわえる様子が彫られたもので、仏教説話にある水の枯れた池から雁が亀を救い出す一場面を再現したものと思われます。
 
↑やっぱり!雁と亀!仲良しなんですよね〜(っ´∀`c)キュンキューン
 
こういう所から、雁助さんと亀助さんの設定が出来てたのなら、なんかほっこりしますね。
 
ちなみに、嫁さん問題ですが、実際のお二方の事を申し上げますと…
 
亀助さんこと三宅弘城さんは、47歳で雁助さんこと山内圭哉さんより歳上です。
ご本人曰く、ガタイのいい、ケンカの強そうな奥様がいらっしゃるそうです。
 
雁助さんこと山内圭哉さんですが…。
何故か、「結婚できる訳がない」とか、「結婚してない」説がネット上に溢れかえっているようですが、どうやら、ご結婚されていて、息子さんもいらっしゃるようです。
 
 
TEED調査によりますと、どうやら奥様は、山内さんが所属していた劇団、リリパットアーミーで劇団員だった、今枝真紀さんの様です。
妹さんは、ダンサーの今枝珠美さんです。
 
たくませいこさんの過去のブログで明らかになっております。
 
 
f:id:TEED:20151028064832j:image
真ん中にいらっしゃるのが山内さんの奥様ですね。
 
 
ネット上では、舞台俳優だけでは食べていけないだろうだとか、山内さんのあの風貌、年齢で判断して、絶対に結婚は無理だとか色々言われてますね(汗)
 
同じ女として気持ちがわからなくはないのですが、山内さんは、2年先までスケジュールが埋まっている売れっ子舞台俳優です。
舞台俳優=低収入って思う人が世の中こんなにいるんですねぇ…。
こんだけ売れっ子だったら、家族食べさせて行けますよ…(笑)
 
後は、山内さんに生活感ゼロで女にもてすぎるっていうのもあって、ひとりもん疑惑が浮上しているのかもしれません。
 
過去に、奥◯恵さんの不倫相手だったとかで、ダブル不倫で問題になった事が原因かもしれません。
最近、家族に触れている内容のブログ等見られない事から、リアルに「嫁さんに逃げられてひとりもんだすがな!?」なのかとも…( ゚∀゚;)
 

f:id:TEED:20151028060547p:plain

そんな疑惑があたまにあったので、このシーン、私には苦笑いしかなくてwwwww
 
 
でもなぁ…。山内さん、生活感を表に出さないタイプなだけで、奥さんかなり寛大そうだし、引く手数多な山内さんの奥さんですからそのぐらい慣れっこな感じでドーンとしてそうな方なんですけど…。(何より、キムラ緑子さんに気に入られている時点で間違い無くいい人w)
実際はどうかはわかりません。
しかし、どちらにせよ、そういうところ全てで山内圭哉が出来上がっているんだと!全てが彼の魅力なんだとTEEDは思っているわけですっ!←ゴリ押し(笑)
 
頑張れ!雁助さん!(笑)
 
#あさが来た
広告を非表示にする