読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

「デザインノート No.70」にTEEDが掲載されます!

この度、明日11月26日発売の誠文堂新光社の発行する「デザインノート No.70」にTEEDが掲載されます!

 

f:id:TEED:20161125125026j:plain

「デザインノート」は私が昔、デザインの勉強をするのに購読してきた雑誌です。

まさか、その雑誌にTEEDのデザインを掲載させて下さいとお声がかかるなんて!夢かと思いました!(新手の詐欺かとも思いました(笑))


この様な有名な雑誌に取り上げて頂く事ができましたのも、日頃より応援して下さっている皆様のお陰でございます!
東京オリンピックのロゴを手掛けた野老朝雄さんや、尊敬する佐藤可士和さんと同じ雑誌に掲載されているなんて!
かなりプレッシャーもありますが、今後も全力で私らしいデザインをご提案できる様励んで参ります。
皆様に感謝!!!

 

「デザインノート」は、お近くの書店、またはAmazonでもご購入が可能です。

www.amazon.co.jp

 

「デザインノート No.70: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う」
全国47都道府県を徹底リサーチ!「日本全国のロゴ&マーク。」

 

地方創生という言葉を最近よく耳にします。
地方の魅力を高め発信していくことで地方の活性化につなげるというもの。
まさに地方に在住するデザイナーの皆さんは、地方創生の一翼を担っています。
今号は、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州/沖縄、全国47都道府県から厳選された、デザイナーやデザイン会社が100社集結。
それぞれが手掛けたロゴ&マークを取り上げます。
その数、約1000点以上。
一つひとつに思いと熱のこもったロゴ&マークを存分に堪能でき、デザインのアイデアソースとしても参考になる1冊です。

●巻頭特集
野老 朝雄(ところあさお)
東京オリンピックのロゴを手掛けた野老朝雄氏のスペシャルインタビュー。
野老さんは普段、どんな仕事をしているの?
また、その思考の裏側や現在の活動について、じっくりご紹介します。

■連載:佐藤可士和の視点とデザイン
“よそ者”の視点がつなぐ、伝統工芸の未来
鷹野正明 × 佐藤可士和

 

広告を非表示にする