読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

[看板]BRAE-BURN -mizusawa- 様

制作事例

群馬県産の素材にこだわった アップルパイ・焼菓子の店BRAE-BURN -mizusawa-(ブレイバーン[水沢])様の看板制作事例です。

f:id:TEED:20150511190057j:plain

f:id:TEED:20150511190238j:plain

実は最初は、看板を一から設置するというお話でしたが、せっかく前店舗の大きくて立派な看板があるので、これは再利用しない手はない!と、ご提案させて頂きました。

看板を土台から新規制作するとなると、かなり膨大な金額がかかります。

元々何も無ければ新規で制作するしかないのですが、ブレイバーン様の場合、前店舗の看板がありましたので、こちらに手を加える形で新たに看板を作成しました。

 

【施工前】

f:id:TEED:20150511190146j:plain

こちらが以前の看板です。

店舗を正面に見て右手、前橋方面から坂を昇って来た所にあり、丁度木の影になってしまい目立たない位置にありました。

 

f:id:TEED:20150511190216j:plain

逆側の店舗左側には大きな樽の看板がありましたので、こちらの方が道路のどちら側から見ても目立つという事で移動させる事に。

 

【施工後】

f:id:TEED:20150511190131j:plain

f:id:TEED:20150511190346j:plain

こんな感じに移動しました。
これでどちらからも目立つ看板になりました。

 

f:id:TEED:20150511190412j:plain

TEEDは今回、デザインをしたフィルムシートを作成し、ボードに貼付ける施工までさせて頂きました。

他、塗装など、できる限りお客様ご自身でやられたそうですので、コストもかなり削減できたと思います。

BRAE-BURN様にも「TEEDさんの提案にして良かった」と喜んでいただけました。
ホント、お客様からこの一言を頂けた瞬間が、涙が出る程嬉しいです。

 

 

お店をOPENする時は、あれやこれやとお金がかかるものです。

TEEDは、ホント生意気なのですが、お客様に「Aをお願い!」と言われても「ここはBの方が!」とご提案させて頂きます。

もちろん、お客様のAが最善だと思えば「OK!」なんですが、今迄の経験や、お客様の今後の事をトータルに考えた時のベストに近づく努力をしています。

商売っ気が無いかもしれませんが、お客様がコストがかかる提案を出されて来ても、それが案件にそぐわなければ安い提案を出します。(もちろん、TEEDの売上はその分少なくなるわけです(笑))
逆に、「ここはお金をかけて良い物を作りましょう!」という所にその資金をまわした方がずっと良いと思うからです。

全ては、お客様と長く良いおつきあいをさせて頂く為。

デザインで終わりではなく、できる限りの事はさせて頂きたいと思っています。

広告を非表示にする