読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

【検証】卵のサイズが変わっても黄身の大きさは同じ…ではなかった件。

TEEDの日常。

 

ちょっと前に話題になった

「玉子のサイズが変わっても黄身の重さ(大きさ?)は変わらない」

という話。

 

生卵大好きなTEEDは、今迄Lサイズ以上の卵じゃないと満足できないので多少お値段上がってもLばかり購入していましたが、えーーー!そうなのーーー???知らなかったー!と言う事で、先日安売りしていた「サイズいろいろ卵」という卵を購入してみました。

 

丁度、冷凍卵が流行っているので試しにやってみようと…

割って冷凍した方が殻を剥く手間も無く楽チンだそうなので、サイズいろいろ卵を4つ程割ってみました。

すると…

 

f:id:TEED:20150116200154j:plain

何と言うことでしょう…!!!

サイズ、違くね????www

下段2つがMで左上がL、右上がSって感じがしますよねwww

 

なので、調べてみた所、こんな話がありました。

タマゴは、白身6:黄身3:卵殻1の重量割合となっています。そこで、大きいタマゴは黄身が大きく、小さいタマゴは黄身も小さいといえます。ただし、厳密にみると黄身の大きさにはニワトリの種類や年齢の影響もあります。
出典 日本養鶏協会 

 という訳だそうです。

 

同じじゃねーんじゃん!!!

鶏さんにも個人差があるって事ですね。そりゃそうですよね!生き物なんだから、双子の卵もあるわけだし。

 

という事で、今後もLサイズの卵を買う事にしようと、改めて心に決めたのでありました。

 


卵のサイズが違っても黄身の大きさは同じというのは嘘!? - NAVER まとめ