読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

なかなか言えないおしりの話。[痔・エンド]

痔BLOG

f:id:TEED:20141121193729j:plain

※食事時に見るのは危険です!

※かなりばっちぃ表現が含まれておりますので、そういうのダメな方はご遠慮下さい。

 

[痔・エンド]

3回目の診察日です。

今日は、前回輪ゴムで縛った痔&ポリープ君の経過を見る程度。

前回来た時は死にそうだった癖に、看護師さんが患者さんを呼ぶ声

「キハラさ〜ん!」

に対して

『そら痔ろ〜う!』

と、心の中で叫べるぐらいの余裕です。

 

 

いつもの様に診察台でスタンバイ。

先生「おお〜!TEEDさんか〜!どう〜?痛み大丈夫だった???」

前回かなり大騒ぎにしてしまったので、さすがに先生覚えていて下さったのね(汗)

TEED「痛みは今は特にありません!ちょっとかゆくなってきたかな〜?ってぐらいです。」

 

前日まで、入浴の際おしりをチェックすると輪ゴムちゃんがこんにちわしてたのですが、診察日には未確認になっていて、何だか肛門様が「キュっ!」とイケメンになっていました。

 

先生「では見ますね〜。…あれ?? 11時の方向だったよね???」

先生、カルテを見直しに隣の診察室へ戻ります。

 

え??3時じゃなかったの???

 

どうやらTEEDが勘違いしていたらしいです…(すみません(汗))

診察する横向き(左腹下)の状態で先生から見た向きになるという事??

う〜ん、よくわかりませんが、どうやらTEEDのポリープ君ができていた痔は11時の方向らしいです…。

 

先生「11時だよなぁ〜。あれ〜?取れちゃってるね!!良かった良かった!!」

 

なんと、通常、自然に脱落するまでに1〜2週間かかるはずの痔核結紮術ですが、TEEDはたったの5日間で取れてしまっていた様です!!!

全然気づきませんでした〜!!うんちくんと一緒に流れちゃったのかな?

丁度、女の子の日だったので出血も全くわからず痛みも気づきませんでした!(照)

 

先生「脱落した後の傷口もとっても綺麗です。問題ないですね!今日で治療はひとまず終わりです。坐薬は夜だけ続けて下さいね。他の痔がいたくなったらまた治療しましょう。」

 

わーーーーーい!!!!

意外と早く終わったーーーーー!!!!

痔・エンドーーーーー!!!

 

めっちゃ喜んでいるTEEDに先生が続けてこう言いました。

 

先生「あとね、怖がらせる様で悪いんだけれども…便の血液検査の結果が出ましてね。+だったの。だから、やっぱり大腸に癌の元になるものが出来ている可能性があるので一度、大腸検査を受けた方が良いと思います。」

 

がびーーーーーーん!!!

陽性反応が出ちゃったって事〜!?!?

つか、検便してねーし、いつの間に便取ったんだwwwww

 

TEEDやっぱり癌のサラブレッド…。避けては通れませんでした。

まぁ、どちらにしても受けようと思っていたのでアレなんですが、やっぱ陽性って言われると凹みます…。

早いとこ検査して、癌になる前に取れれば良いのですが…。

 

大人気の大腸検査は来年の1月中旬まで満員御礼だそうなので、下旬に行って来ようと思います。

 

TEEDの痔&ポリープの治療にかかった費用は

★初診料 4,000円ぐらい?

★診察料(手術)3,000ぐらい?

★診察料(最後の)1,000円ぐらい?

★お薬代合計 3,000円ぐらい?

といった所でした。約1万円ぐらいあれば完治します。

 

もちろん、痔の状態や手術の方法などそれぞれ変わって来るのであくまでも参考にして下さい。

 

円座クッションの話ですが、確かに手術後はかなり助けられました。

でも、もう無くても大丈夫です。正直いらなかったかも…。

素直に麻酔してもらってたら、これほど苦しむ事も、円座クッションもいらない簡単な事だった様に思います。

なので、先生の円座クッション関係ないよって話は正しかったです。

でもTEED、一個じゃ足りない!と追加で2個もネットで購入しちゃいました(泣)

まぁ、おしりに優しいし、まだ2つの痔が眠っているので使い続けてみようと思っています。

 

最後に振り返ってみて…

一番ダメなのが、市販の薬で自己管理して悪化させてしまう事だと思い知らされました。

恥ずかしいし、肛門科って勇気がいるけど、酷くなって大手術、入院なんて事になれば辛い思いをする時間とお金は何十倍になってしまいます!!

この痔BLOGを読んで下さった、乙女諸君とそうじゃない方も、少しでも心当たりがあれば勇気を出して肛門科を受診してみて下さい。

TEEDが背中を押せたら良いのですが…。

 

ひとまず、痔ブログはこれで終了となります。

こんなドン引きのブログを読んで下さった方、ありがとうございました。

今後は、大腸検査の事も書いて行きたいと思います。

 

「痔・エンド」

 

#痔の悩み

#ぢの悩み

#肛門

広告を非表示にする