読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

なかなか言えないおしりの話。[おくすり]

f:id:TEED:20141115214901j:plain

※食事時に見るのは危険です!

※かなりばっちぃ表現が含まれておりますので、そういうのダメな方はご遠慮下さい。

 

[おくすり]

お薬たくさんもらいました!

お子様以来の座薬…(泣)自分で入れた事ないよぉ…!

黒柳さんもおすすめしているし、ジェネリックにしてみました。

お薬手帳忘れちゃったので伝えたら仮の手帳を作ってもらえました。

f:id:TEED:20141115221109j:plain

左のがプロクトセディル坐薬
出血、はれ、痛み、かゆみなどの症状に。

 

右が聞いた事あるインドメタシン坐剤

つまり痛み止めですね。

 

この二つは朝と夜に入れます。(1日2回)

プロクトセディルは水の成分を含み、インドメタシンは脂の成分を含むので出来れば30分ぐらい感覚をあけて使うのが薬剤師さんのおすすめだそうです。

でも、先生は2本同時に入れちゃうので、一緒でもOKですって言われましたwいいんかい!w

 

この坐薬(特にインドメタシン)、冷蔵庫で保管しなきゃいけないんですって〜!

暖かいと解けちゃうって事ね!

別に汚いわけじゃないのに、坐薬を冷蔵庫に入れるってなぜか抵抗ありますね(笑)

 

ちなみに、坐薬を入れたら2時間うんちくんはしない様にとの事です。

お薬が溶け出すのが2時間後だからだとか。

朝、うんちくんが出てから入れるのがベストですね!

TEEDは一度うんちくんの気配がないから諦めて坐薬入れたんですけど…はい、2時間何とか我慢しましたよwもったいないし!!!←必死w

 

↓詳細です。

f:id:TEED:20141115221301j:plain

 

 

んで、この坐薬の先端にちょこんと付けるのがこちらの軟膏。

デルモゾールG軟膏。(なんか出て来そうな名前ですね…)

f:id:TEED:20141115222320j:plain

こちらは、感染を防ぐと同時に痛み止めの効果があるお薬です。

坐薬に付ける事で幹部に直接届くって事ですね!?!?

 

↓詳細

f:id:TEED:20141115222331j:plain

 

飲み薬も出ています。

左がセフジトレンピボキシル錠(舌噛むわ!)

感染を防ぐお薬ですね〜。抗生物質みたいなもの?

 

右がモナーゼ配合錠

こちらも痛み止めです。

f:id:TEED:20141115222534j:plain

これを1日3回飲みます。

↓詳細

f:id:TEED:20141115222545j:plain

 

なんだか痛み止めだらけですwww

坐薬もドキドキでしたが、慣れたらポンポーン!!!ポポポポーーーーン!!!ですよ!(ドヤ顔)

でもおかげさまで肛門様はかなり落ち着かれたご様子。

坐薬のおかげか、健康なうんちくんがするんするんと1日2回も出る時もあります。

全然痛くな〜い♪

この調子でお薬頑張って手術に望みます…!

肛門様…起きないでっ…!!!

 

「つづく」

 

 

#痔の悩み

#ぢの悩み

#肛門

広告を非表示にする