群馬のデザイン会社TEEDのぬるいブログ

グンマーのデザイン会社TEEDが、くらだない事から肝心な事まで…いや、主にくだらない事をこりずに更新するブログ。

花子とアンと崇徳と和成。

花子とアン…昨日で終わっちゃいましたね。

事もあろうに私、最終週が始まったあたりに「蛇とピアス」を見てしまいまして…。

これがまた、吉高由里子さんが主演とは全く知らず、気づかず。

まさかまさか!!!

ポロリ&濡れ場ガッチガチのドMっていう盛りだくさんの内容だとは知らずです!!

f:id:TEED:20140928021741j:plain

花子とのギャップwwwww

何??この色気wwww

ギャルだしwww

なんてタイミングで激しいもの見てしまったんだ!!と、後悔するも既に時遅し…。

花子が露な姿になるんじゃないかヒヤヒヤしたり

花子の舌がスプリットタンだったらどうしようとか、そりゃもうごっちゃ混ぜに想像の翼を広げてしまったのでございます。

 

 

 

更に…何だこのメインキャストwwww

NHKwwwギャップwwww

f:id:TEED:20140928022206j:plain

 

 

 

そもそも「蛇にピアス」を見ようと思ったのは、おひさまの丸山和成役の高良健吾さんが今迄どんな役を演じて来られたのか気になったからでした。

まず、この時点でプチギャップ。

f:id:TEED:20140928022531j:plain

 

 

 

それから、ARATAさんも出てて…
私の中でARATAさん改め井浦新さんと言えば平清盛崇徳上皇なのですが…

f:id:TEED:20140928022708j:plain

こちらは、あんましギャップを感じないのは気のせいでしょうか?www

 

 

 

しかし、新さんの崇徳上皇は怖かったなぁ(泣)夢に出るよ…まじで…(泣)

f:id:TEED:20140928021204j:plain

新さんって、なんでこうかなり濃いダークなキャラがハマるんでしょうか?

彼にしか演じる事が出来ない?独特の何かを持っている俳優さんだと思います。

 

 

 

 

で…話は戻って、吉高由里子さん。

f:id:TEED:20140928021752j:plain

蛇にピアス」でヒットした女優さんだったんですね!

マジで「今更」でごめんなさい!

実は私、花子とアンで初めて吉高さんが出演されているドラマを見たという事になるのですwww

だから今迄、彼女がどんな女優さんだか全く知らなかったんです。

吉高由里子ハイボールゔうぃぃぃぃ〜〜〜〜〜♪

のイメージしか無かった…。(ごめんなさいw)

 

 

 

花子とアンを見て正直な感想は

あまり演技力の無い女優さんなの?

が本音でした。

 

連続テレビ小説は、ヒロインの様々な年代を1人の役者さんが演じる事が多く、花子も女学校時代から晩年まで吉高さんが演じたのですが、女学校の時の花子と良い年になった大人の花子の違いが…花子だけ老けないな〜…なんて思って観ておりました。

f:id:TEED:20140928023903j:plain

しかし、蛇とピアスを見て「なんてスゴイ女優さんなんだ!!」に変わりました!

 

花子の吉高さん、ルイの吉高さん、二人とも一緒だって事に気づいてしまったんですよね。

これってつまり「吉高さんは「芝居」をしていない」「素の自分で演じている」って事なんです!

ちょっぴりお芝居かじった事のある私が言うのもおこがましい話ですが、「芝居せずに演じる」ってめちゃくちゃ難しい事なんですよね。

 

セリフや動き、役造りはあるかと思いますが、それを素の自分で表現しているんですよ!!!

田村正和さんを例にあげるとわかりやすいでしょうか?

田村さんも演じている時とのON、OFFの無い方です。

吉高さんも同じって事に気づいちゃったんです。

 

だからある意味「観て良かった」のですが…

でもやっぱりタイミングは悪すぎてラストスパート集中できずに「ごきげんよう。さようなら。」になってしまいましたがwwwww

吉高由里子さん、すっかり私の大好きな女優さんになってしまいました。

 

 

それにしてもですね…

よくよく考えたら、村岡夫妻って…

 

 

 

二人とも脚光を浴びた役の共通点が…「マゾ」「変態」ってwww

f:id:TEED:20140928024755j:plain

つまり、

素晴らしい俳優さんはどんな役もこなすって事です!!wwww

 

 

完。

 

 

#花子とアン
#平清盛
#おひさま
#蛇にピアス
#変態仮面

広告を非表示にする